Useful Information

トランクルームお役立ち情報

カビに、臭いに…トランクルームの湿気対策

そろそろ梅雨の季節がやってきますね。

今日のお役立ち情報は、トランクルームユーザーの方に。梅雨の湿気に負けない収納術をご紹介します。

便利グッズで湿気対策

すのこは、床との間に隙間ができるので湿気を防ぐことができ、利用しているトランクルームユーザーも多くいます。そのほか、ベッド用の除湿シート、防湿・防カビスプレー、除湿剤なども有用です。

そのほか、お手軽な除湿グッズといえば重曹。小さいビンに重奏を入れておくだけで、1ヶ月程度の間、湿気と臭いを吸い取ってくれますよ。

モノ別に湿気対策

布団

湿気を含んだままトランクルームに入れてしまうと、カビやダニが繁殖する原因となりますから、天日干ししてから通気性の良い不織布やコットン製のカバー、または圧縮袋に入れて保管しましょう。

本・書類

湿気の影響で波打ったり丸まったりする紙類。適度に読んだり開いたりすることで湿気を逃がすことができますが、なかなか面倒かもしれません。吸湿性のある段ボールは避け、パッキンがついているプラスチックケースなどに、吸湿剤とともに保管しておくのがおすすめです。

精密機器

PC、カメラなどの精密機器も湿気が苦手です。防湿庫、ドライボックスなど専用の保管庫を活用するのがおすすめ。保管環境は80%程度と説明書に書かれていることが多く、梅雨時期だけでも自宅保管などを検討する必要があるかもしれません。

すぐできる湿気対策

モノの間に適度な空間を設けることで空気の通り道ができるため、詰め込みすぎないことも湿気対策として有効。また、湿気は下に溜まりやすいという性質があるため、特に湿気の影響を受けるものは、棚などを活用して上の方に保管しておくのがおすすめです。

晴れた日はぜひトランクルームを訪れて。扉をあけることで換気され庫内にこもった湿気を逃しましょう。

湿気が少ないエリアで湿気対策

池や海などの埋め立て地、丘陵地といった平均湿度の高いエリアにあるトランクルームは、やはり湿気の影響を受けやすいと言えます。それらのエリアにある物件を避けることも湿気対策に繋がるかもしれません。

屋内トランクルームで湿気対策

屋内型のトランクルームは、温度・湿度が一定に保たれていることが多く、湿気に弱いモノを収納する場合におすすめです。

  • グッズ
  • 収納術
  • 季節
  • 屋内型
  • 屋外型
  • 選び方
Ranking

トランクルーム会社ランキング

  • ハローストレージ
    国内最大室数!屋外トランクルーム大手、ハローストレージ
  • 宅トラ
    クロネコヤマトで安心!宅配型トランクルーム、宅トラ
  • スペースプラス
    月額2,520円〜!格安トランクルーム、スペースプラス