Case Study

トランク活用例

リフォームの間、家財道具をどこかに預けなきゃいけなくなって

(派遣社員/40代/東京都)

かつて神奈川県の郊外に屋外型トランクルームを借りていたというG様に、活用法を伺いました。

[目次]
1.全面リフォームすることにしたんです
2.自宅近くである必要もなかった
3.いつでも見に行ける環境にある

全面リフォームすることにしたんです

──借りていらしたトランクルームはどのようなものだったのですか。

神奈川の5畳の屋外型のトランクルームです。1年前に半年間くらい借りていました。

──結構広めのトランクルームですね。何を入れていらしたのでしょうか。

家財道具一式です。

──トランクルームを借りようと思ったきっかけを教えてください。

夫の両親の家を譲り受けて、一緒に住むことになりました。2世帯に合うように全面リフォームすることにしたんですよ。

そこで両親の家財道具をどこかに預けなきゃいけなくなって、トランクルームを借りることにしました。

──借りていたのは1年前とのことで、今はそのお家に住まわれているのですね。

はい。トランクルームは必要がなくなったのでリフォームが完了した時に解約しています。

──引越し業者さんなどが提供している工期中にモノを預かってくれるサービスもありますよね。それは検討されなかったのですか?

検討しました。でもそういったサービスって、預けている間に欲しくなっても取り出せませんよね。預けられないものもありますし、保管環境もわからないところがありますし。

義母とも相談したのですが、いつでも見られる環境にないのも抵抗があるって言うので、避けました。

──なるほど、そういう考えかたもあるのですね。

そうなんです。結局預けている間、行くことはなかったんですけどね。

自宅近くである必要もなかった

──場所を決める上で重視したことや条件を教えてください。

料金です。頻繁に取り出すことがないので、自宅近くである必要もなかった。だから相場の安い埼玉の郊外に借りました。場所によって料金が全然違うんですよ。

あと、不用品の買取と処分をしてくれるサービスを行っている会社がいくつかあって、見つけてからはそれもあわせて調べてました。

──不用品の買取と処分をしてくれるサービスとは何ですか。

不用品回収業者と提携していて、不用品の回収を一緒に行ってくれるオプションサービスです。

ビルトインの家具を設置することにもなりましたし、一緒に住むことになったことで被ってしまう家電とか、不要なものがでてきたので。結局は料金や場所などの都合で利用はしなかったんですが。

──その不用品はどうされたのですか。

不用品回収業者に依頼をして、トランクルームまで来てもらいました。両親はいい機会だからと、こまごまとしたものもいろいろ捨ててましたよ。

いつでも見に行ける環境にある

──トランクルームを借りてみていかがでしたか。

先程も申し上げたのですが、いつでも見に行ける環境にあるっていうので安心して預けることができました。

カード式の鍵で入り口に防犯カメラもついていましたし、セキュリティもしっかりしている印象でした。

湿気も気になっていたのであらかじめ床をすのこを敷いていたのですが、通気口もあって湿気によるカビや臭いなどもありませんでしたね。

──トランクルームへの荷物の運び入れと運び出しはどのようにされましたか。

引越し業者さんにお願いしました。トランクルームの住所をお教えして鍵を渡し、運び入れまでお任せしました。

普通の引越しと違ってどこに持っていってくださいと指示する必要もなかったので、とっても楽でしたね。

荷物の運び出しも同じ引越し業者さんにお願いしました。リフォーム前の引っ越しの段階で段ボールに場所とかを書いておけばよかったと思いました。1箱ずつ指示しなきゃいけなかったので。

──自宅リフォームのために家財道具の一時預ける際にもトランクルームが活用できることが分かりました。ありがとうございました。

  • インタビュー
  • リフォーム
  • 屋外型
  • 引越し
Ranking

トランクルーム会社ランキング

  • ハローストレージ
    国内最大室数!屋外トランクルーム大手、ハローストレージ
  • 宅トラ
    クロネコヤマトで安心!宅配型トランクルーム、宅トラ
  • スペースプラス
    月額2,520円〜!格安トランクルーム、スペースプラス