Case Study

トランク活用例

個人輸入ビジネスの、在庫の保管場所として

(フリーランス/20代/神奈川県)

WEB上でセレクトショップを運営されているという神奈川県にお住まいのユイ様に、室内型トランクルームの活用法について伺いました。

[目次]
1.セレクトショップを経営するのが学生のころからの夢
2.大切な商品の劣化リスクを防ぐ
3.趣味の延長だったようなものの、意識が変わった

セレクトショップを経営するのが学生のころからの夢

──ずばり、トランクルームに何を入れていらっしゃいますか。

最近、個人輸入のビジネスを始めたのですが、その在庫と梱包に必要な段ボールやプチプチ(緩衝材)などを収納しています。

──ユイ様が行っている個人輸入のビジネスとは、どのようなものですか。

海外から仕入れたモノを、国内のECサイトで売るビジネスです。私の場合は、ピアスを主に、アクセサリーやファッション小物を扱っています。

英語が話せるので、ネットで仕入れるほかに、海外の問屋さんに直接行ったり、現地の街の個人商店とか市場とかで見つけてくることもあるんですよ。

──自分の好きなものだけを集めて、それを売るって、素敵なお仕事ですね。

雑貨のセレクトショップを経営するのが学生のころからの夢で、店舗を持つ前にまずはネットで、副業として始めてみようと。始めてみたら楽しくって、今は会社を辞めて、近所の古着屋さんでアルバイトをしながらお金を貯めています。

大切な商品の劣化リスクを防ぐ

──トランクルームを借りようと思われたのも、ネットショップの運営がきっかけだったのですか。

はい、商品の在庫はそれまで自宅に保管していたんです。でも、一人暮らしで部屋も広くないので、だんだん生活空間を圧迫しはじめてきて

Amazonの倉庫(編集者注:フルフィルメント by Amazon/商品をAmazonに委託することで、商品の保管、販売、出荷までをAmazonが代行するサービス)も考えたんですが、やっぱり自分の目で見えるところで保管して、自分の手で売りたいなというのがありました。

──なるほど、場所を決める上で重視したことや条件を教えてください。

自宅の近所で、室内型のトランクルームを探しました。

室内型って、気温や湿度が1年を通して一定に保たれているところが多くて、大切な商品の劣化リスクを防ぐことができますよね。

あと、バイト終わりの夜に行くことも多いんですが、屋外型のコンテナが並んでるようなところって、防犯カメラとかはありますがちょっと怖いイメージがあって。いつでも明るいのは女性ひとりで行っても安心だなというのもありましたね。

──希望に叶う物件は見つかりましたか。

ちょうどいい立地の場所が満室だったので迷っていたのですが、スタッフの方に教えてもらって、空き待ち予約ができました。2ヶ月くらいで連絡が来て契約できましたね。2.0帖の部屋を借りています。

趣味の延長だったようなものの、意識が変わった

──トランクルームを借りられて、お仕事のしかたはどのように変わりましたか。

商品に関する質問や情報を追加したいときは、わざわざ出かけなきゃいけなくなったので、手間やタイムラグができてしまったのは、ちょっと残念です。

あと、小さい変化かもしれませんが、今までヤマトさんに自宅まで集荷に来てもらっていたのですが、トランクルームの近くに営業所があるのでそこに持ち込むことで、配送料が1個の荷物につき150円節約することができるようになりました。

──利用してみての感想を教えてください。

趣味の延長だったようなものが、専用の部屋ができることで意識が変わりましたし、商品ひとつひとつをより大切にできるようになりましたね。

Amazon(フルフィルメント by Amazon)との比較でもあるのですが、将来店舗を持つことを考えると、在庫管理のノウハウを身につけられることも良かったと思います。総じて、借りて本当によかったです!

──個人輸入のビジネスにおける、自宅に置いておけない在庫管理。室内型のトランクルームなら商品の品質を保ちながら保管できることが分かりました。ありがとうございました。

  • インタビュー
  • ビジネス
  • 一人暮らし
  • 室内型
  • 趣味
Ranking

トランクルーム会社ランキング

  • ハローストレージ
    国内最大室数!屋外トランクルーム大手、ハローストレージ
  • 宅トラ
    クロネコヤマトで安心!宅配型トランクルーム、宅トラ
  • スペースプラス
    月額2,520円〜!格安トランクルーム、スペースプラス